フェイクビンテージウッド(古材風仕上材)でPCデスクをオーダー製作

お問い合わせはこちら

ブログ

フェイクビンテージウッド(古材風仕上材)でPCデスクをオーダー製作【大阪で古材リフォーム】

2020/05/22

フェイクビンテージウッド(古材風仕上材)でPCデスクをオーダー製作

ブレットジャパンではテーブルやテレビボードなどの家具のオーダー製作もお受けしています。

今回はフェイクビンテージウッドを使ってPC作業用のカウンターデスクとサイドテーブルを製作しました。

 

フェイクビンテージウッド(古材風仕上材)は無垢のSPF材(針葉樹系の混在材)を古材風に加工した商品です。

定尺なのでロスが少なく、塗装カラーも希望に応じて調整出来る事で人気の商品です。

ラスティックパイン(フェイクビンテージウッド)

ラスティックパイン

アンティークブラウン(フェイクビンテージウッド)

アンティークブラウン

エイジングホワイト(フェイクビンテージウッド)

エイジングホワイト

定番のスタイルは同色の部材を並べて接合し、天板に仕上げるのですが、今回は異なるカラーのものを貼り合わせて

モザイク調のデザインを採用。まず3枚ひと組の正方形の部材を作り、縦横交互に並べて長方形の1つの板に。

強度を高める為に背板を当て、更にこの板の四方をツーバイ材で巻きます。四方を巻くことによって、使用時に何度も

触れる縁の引っ掛かりを回避し、デザイン的にも締まった印象になります。

フェイクビンテージウッドのカラーアソート

フェイクビンテージウッドのカラーアソート

製作風景

製作風景

予め3枚一組の部材を作成

予め3枚一組の部材を作成

部材同士を繋げて四方を枠で囲みます

部材同士を繋げて四方を枠で囲みます

脚は黒皮鉄の独立4本脚を使い、設置する空間にマッチし易いスタイリッシュな仕上がりになりました。

同じ仕様で天板を制作し、1本脚のアイアンレッグを採用したサイドテーブルは持ち運びも簡単なので、

デスクの左右はもちろん、単体で使う事も可能です。

接合部分の細かな仕上げ作業の風景

接合部分の細かな仕上げ作業の風景

アイアンレッグでスタイリッシュな仕上がりに

アイアンレッグでスタイリッシュな仕上がりに

今回の製作の参考価格

 

【メインデスク】

・カウンターデスク(天板) 長さ約1665mm×奥行約500mm×厚み約38mm 54,000円+税

・アイアンレッグ(鉄製脚4本) 黒皮鉄オイル仕上げ(規格サイズH685mm)35,000円+税

 

【サイドテーブル】

・サイドテーブル(天板) 長さ約500mm×奥行約500mm×厚み約38mm 17,000円+税

・アイアンレッグ(鉄製脚1本) 黒皮鉄オイル仕上げ(規格サイズH690mm)35,000円+税

カウンターデスクとサイドテーブルの施工事例

カウンターデスクとサイドテーブルの施工事例

カウンターデスクとサイドテーブルの施工事例

カウンターデスクとサイドテーブルの施工事例

今回天板に使用したフェイクビンテージウッド(古材風仕上材)は掲載画像の物以外にも

様々なカラーバリエーションからお選びいただけます。

もちろん、スタッフにイメージされる風合いや参考画像などをお伝え頂き、組み合わせは

お任せ頂く事も可能ですので、お気軽にご相談ください。 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。